調べよう!SNSマーケティング機能

SNSマーケティングってなに?

最近よく聞くSNSマーケティング。何を指しているのかご存知ですか?SNSマーケティングとは、FacebookやTwitter、InstagramといったSNSを企業の広告・プロモーションに利用することを指しています。普段からSNSで広告を目にするのはもはや当たり前になっていると思いますが、広告だけでなくSNS上に企業のアカウントを作り、ブランドの世界観を伝えたり、キャンペーンを告知したり、ユーザーの人たちの質問に答えたり、と企業側がうまくSNSを活用をしてきています。ついつい興味のあるブランドやいつも使っているお店などフォローしてしまっていることもあるのではないでしょうか。情報をただただ受け取るだけてなく、ユーザーと企業がやりとりができるようになるのがSNSマーケティングの大きな強みと言えます。

それぞれのSNSの特徴をチェック!

それぞれの媒体で特徴が違うので、その特徴についてみていきましょう。Facebookは、ビジネスに使用するツールとしてよく使われています。そのため企業からのコミュニケーションも、商品情報やイベント告知など、企業リリースに近いような情報を発信する場として適していると言えます。Instagramは、写真が中心のメディアになります。ビジュアルが魅力的な広告や商品の紹介など、絵的に伝えていきたい情報を発信する場に適しているます。最近はStoriesという24時間で消えてしまう機能もあり、ニュース的に告知したいものや気軽な情報の発信などはStoriesを使う企業も増えています。Twitterは拡散されやすいメディアなので、おもしろいネタや参加型のキャンペーンなど、Twitterを用いて発信することが多いです。